福島市のグループホーム、デイサービス、訪問介護、お泊まりサービス

株式会社ユアライフ

ブログ

ホーム > ブログ > 紫陽花や 帷子時の薄浅黄

紫陽花や 帷子時の薄浅黄

こんにちは!
つつじ棟のニキチです(‘ω’)ノ

梅雨になってジメジメジトジトとした天気ですね。
湿気が多いと体を動かすもの面倒になってしまいます。
こんな日は屋内でゆっくり折り紙でもして過ごしたいですね。

タイトルの俳句は松尾芭蕉の句です。

紫陽花(あじさい)や
帷子時(かたびらとき)の
薄浅黄(うすあさぎ)

「紫陽花が咲き、今年も帷子を着る季節がやってきた。ちょうど紫陽花も帷子も同じ薄浅黄色をしている」という意味の俳句だそうです。
帷子とは夏に着る衣の事で、江戸時代の人たちも紫陽花や衣服から季節の移り変わりを感じでいたのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節は体調を崩しやすいので、水分を多めにとって体調管理には気を付けましょう。

つつじ棟のニキチがお送りしました。

最近の投稿

月別投稿一覧

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください